ロゴ
>Review>リフォームを始めるきっかけとは?【体験者に聞いてみました】

リフォームを始めるきっかけとは?【体験者に聞いてみました】

リフォーム

口コミ一覧

住宅の劣化が目立ち始めた

リフォームをしようと決めたのは、実にひょんなタイミングでした。連休中に家族で旅行に出掛けていたのですが、そこから千葉の自宅に戻って来た時に、家が随分劣化していることに気付いたんです。住んでいると客観的に見ることがないですし、いつもは真っ暗になってから帰って来るので、ぜんぜん見てなかったんですね。考え直してみると、家の中の他の部分も気になり出して、妻と相談して業者を呼ぶことにしました。結果的にちょうど外装を直すのにも良いタイミングでしたし、水回りも設備交換することになって、快適な住まいを取り戻すことが出来ました。何がきっかけになるかわかりませんが、見ているようで見ていなかったんだなと感じた一件です。
(40代|男性)

二世帯住宅で住もうと思って

自分が定年退職することになり、いろいろと考えた結果、息子夫婦と二世帯住宅で同居することにしました。息子は千葉の賃貸住宅に住んでいて、職場は東京なので通勤にも便利です。今の家のまま同居するのはお互いに居心地も悪かろうということで、家も老朽化して来たし、大掛かりなリフォームをするのもよかろうという話になりました。庭が比較的広かったので息子の車を停めるスペースも作れましたし、気兼ねなく安心して生活が出来ればそれが一番でしょう。もちろん息子も費用を出すと言ってくれたので、ちょっと予算をかけていい家を作ることが出来ました。どんな間取りにするか、どんな機能を盛り込むか、二家族でわいわいやる時間もなかなか楽しかったですね。
(60代|男性)